フリーストップ型キャップバランサー

フリーストップのロゴ

フリーストップ型のキャップバランサーは、スプリングアシスト型のキャップバランサーと比較して、以下の特長があります。
 -より広い角度範囲で蓋を静止させることができます。
 -横方向の強度アップを行い、横ズレを軽減できます。
 -バネケース内を防水化しています。
※蓋の重心位置が高い場合には静止する角度範囲が小さくなることがあります。
※フリーストップ型はより正確に蓋のトルクを算出してください。

TT型

製品型式 使用に適した蓋のトルク範囲 N.m(kgf.mm) 製品重量(kg) 材  質
TT-2 16-20(1630-2040) 4.2※1 SUS304およびSCS13(バネ、軸受、シール部材を除く)
TT-2+ 20-24(2040-2450) 4.3※1 同上
TT-3 24-29(2450-2960) 4.3※1 同上
TT-3+ 29-35(2960-3570)※2 4.4※1 同上
TT-4 35-42(3570-4280)※2 4.4※1 同上
※1 溶接プレート付の場合:+1.0kg
※2 使用に適したトルク範囲を超える蓋に使用した場合、バネが傷む恐れがあります。
TT型キャップバランサーを溶接により取り付ける場合は、
取り外し可能な溶接プレートもご利用いただけます。
(溶接プレート付のTT 型キャップバランサー)

TS型

製品型式 使用に適した蓋のトルク範囲 N.m(kgf.mm) 製品重量(kg) 材  質
TS-6 37-50(3770-5100) 10.9 SUS304およびSCS13(バネ、軸受、シール部材を除く)
TS-8 50-75(5100-7650) 11.0 同上
TS-13 75-110(7650-11200) 11.3 同上
TS-18 110-165(11200-16800) 11.8 同上